1. TOPオリエント技研株式会社
  2. 後藤社長の「こんなもの作ってみました!」
  3. ひな壇
タイトル背景画像

ひな壇

Dummytext

当社代表の後藤が、試作品や、本業とは離れた「こんなもの作ってみました!」な製作品をご紹介。

ひな壇

プロバスケットのサポート席の様子


2015年から活動を開始した

出来たてほやほやのプロバスケットボールチーム

"八王子トレインズ"。

 

地元八王子から「初のプロバスケチーム誕生!」ということで、

八王子の沢山の企業が応援し、2015年10月の開幕戦に向けて準備が進められていた。

そんな盛り上がりを見せる最中、ある問題が持ち上がっていた。

 

事前の練習試合で、バスケットコート周りに設置する観客席のお客様から、

「座った状態では試合が見にくい・・・」

との声が上がり、調べたところ

同じフロアー上に3列の客席を作った場合、

3列目に座ったお客様からは試合が見にくい事が判明したのだ。

 

その問題を解決するべく奔走する

八王子トレインズ代表和田氏がたどり着いた「終着駅」?がオリエント技研だった。



「席の高さを底上げする雛段を作っていただけないでしょうか?」

と始まった交渉はいつしか

 

「絶対お願いします。他に頼めるところが無いんです。時間も無いし、絶対!何とか!してください!」

となっていった。



オリエント技研の得意とするジャンルとは

ほぼ無関係なばかりか

開幕戦を目前に控えた、あまりに急を要する要請に

ものすごく頭を抱えた後藤だったが、

地元チームを応援する気持ちと、生まれ持った「お人よし」の性格から

 

「じゃあ、設計だけ何とかしてみるから・・・」

 

と言って、知り合いの元大工の棟梁に

梁の耐荷重を相談しながら設計に取り掛かり、

 

次には

 

「材料代だけ計算してあげるから・・・」

 

と言ってホームセンターや製材所を走り回り、

 

結局

 

「まったくもー!材料代だけは払いなよ・・」

 

と、かなりぐずぐず言いながら、

製作に踏み切ってしまったのだった。

 

製作風景

製作風景

 

 

バリ取り・ヤスリがけ

バリ取り・ヤスリがけ

 

 

試合当日の使用風景

試合当日の使用風景

 

 

 

試合を観戦した後藤が、ただ一つ言える事は・・・

雛壇に座って観戦する方は、全員で立ち上がったりせず、

 

また、相手チームのフリースローの時に両足でダンダン

 

したりしないで、静かに見守ってほしい

                     ・・・という事。

 

お問い合わせContact

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

- お電話でのお問い合わせはこちら -

042-651-2012(代)

受付 / 平日10:00~17:00